日本中央アジア学会
日本中央アジア学会報に戻る
5

第10回まつざきワークショッププログラム

第10回まつざきワークショップ発表要旨

  • 小嶋祐輔「中国・多文化主義言説におけるウイグル知識人の表象―「和諧社会」のなかで「民族」の本質化を克服することは可能か―」
  • 増川智咲「タジキスタンにおける、コミュニティー主導教育管理情報システムの考察―伝統社会と学校修復作業の関連性から―」
  • 梶浦岳「クルグズ共和国北部における個人の家畜飼育ネットワークと地域的特性―アトバシ地区アクムズ村A家族を事例に―」
  • イスマーイール・バフティヤール「ホージャ・イスハーク・ワリーの聖者伝『心の光』Diya'  al-qulub―その構成と成立―」
  • 諫早庸一「ヒタイ暦は中央アジアの暦か?―『イル・ハーン天文表』に記される中国暦に関する考察―」
  • 新免康「「まつざきワークショップ」10周年記念特別セッション≪「まつざきワークショップ」が拓く世界:中央アジア学の新たな展開≫」

研究ノート

  • 清水由里子「ムハンマド・エミン・ボグラに関する一考察―その思想形成の背景と著作『東トルキスタン史』を中心に―」

現地事情

  • 清水学「最近のトルクメニスタンの印象」

調査報告

  • 田村行生・松田妃佐子・和崎聖日「ナクシュバンディー教団における〈定めの夜〉―フェルガナ盆地での見聞録―」

特別寄稿

  • ジノリ=ガブデン・ビセンガリ(坂井弘紀 訳・注・解説)「人が時代を支配する―19世紀のカザフ詩人マハンベト・オテミスウルについて―」

中央アジア研究動向

  • 櫻間瑛「国際ワークショップ「十字路に立つヴォルガ・ウラル地域:帝国、イスラーム、民族」
  • 新免康「国際ワークショップ≪Studies on the Mazar Cultures of the Silkroad≫(国際学術研討会「絲綢之路上的麻扎文化研究」)参加報告」

中央アジア関連研究文献リスト 2008

日本中央アジア学会会則



日本中央アジア学会報 第5号(2009年)
  • 2009年3月25日発行
  • ISSN 1880-0076
  • 編集・発行:日本中央アジア学会
  • 192-0393 東京都八王子市東中野742-1 中央大学文学部新免研究室内
  • 編集担当:地田徹朗、浅村卓生、諫早庸一、今堀恵美、小沼孝博、河原弥生、塩谷哲史、清水由里子、田中周、田中雅也、田村行生、バフロノヴァ・ムニサ、樋渡雅人、藤本透子、濱本真実、森岩紀賢、湯浅陽子