日本中央アジア学会
学会の概要
日本中央アジア学会(The Japan Association for Central Asian Studies)は、中央アジアを研究する様々な分野の研究者・大学院生などの相互連携・交流を促進し、中央アジア研究の推進を図ることを目的としています。ここでの中央アジアとは、旧ソ連領中央アジアと中国領中央アジア(新疆)を中心とし、その周辺地域も含む、広域的な地域を指しています。

会長

宇山智彦 (会長挨拶 準備中)

理事

岡奈津子 小沼孝博 帯谷知可 川本正知 坂井弘紀 真田安 澤田稔 新免康 樋渡雅人 堀川徹 湯浅剛 吉田世津子

監事

地田徹朗

編集委員会

岡奈津子 小沼孝博 帯谷知可(委員長) 坂井弘紀 野田仁 樋渡雅人 藤本透子 湯浅剛 吉田世津子


*任期:2016年4月〜2020年3月

日本中央アジア学会会則

第1条(名称)
本会は日本中央アジア学会(JACAS: The Japan Association for Central Asian Studies)と称する。
第2条(目的)
本会は、中央アジアを対象とする諸分野の研究を推進し、普及するとともに、研究上の連携を図ることを目的とする。ここで言う中央アジアとは、旧ソ連領中央アジア諸国と中国新疆ウイグル自治区を中心とし、その周辺地域を含むものとする。
第3条(事業)
本会は前記の目的を達成するため、次の事業を行う。
  1. 研究および研究発表のための会合の開催
  2. 機関誌の発行
  3. ウェブサイトの公開・運用
  4. その他の必要な事業
第4条(会員) 本会の会員については以下の通りとする。
  1. 中央アジア研究に関心をもつ個人で、本会の主旨に賛同する者。
  2. 入会に際しては、原則として会員1名の推薦を必要とする
  3. 会員は、所定の会費を納入しなければならない。
第5条(役員)
本会は以下の役員をおく。役員は総会で承認を受けるものとする。役員の任期は4年とする。ただし、再任を妨げない。
  1. 会長 1名
  2. 理事 10名程度
  3. 監事 1名
第6条(幹事)
本会の会務遂行のため、会長は幹事若干名をおくことができる。
第7条(総会)
原則として年1回、総会を開催する。
第8条(編集委員会)
会誌の編集・発行のため、本会に編集委員会を置く。編集委員会は、編集委員若干名により構成される。編集委員のうち1名を編集委員長とする。
第9条(会則変更)
本会則の改正は、総会において承認を経なければならない。
付則
  1. 本会則は2004年4月1日から施行する。
  2. 会費は当面、年間3,000円(学生1,000円)とする。
付則2
  1. 第8条(編集委員会)の規定については、2010年4月1日から施行する。

*下線は、2012年度(平成24年度)から変更された条項です。

入会規定

 入会条件

学会会則に基づき(※)、入会には会員1名の推薦が必要です。入会申込書の該当欄に会員本人による記名・捺印と、推薦会員の記名・捺印をお願い致します。

(※)学会会則の第4条をご参照ください。


 会費(年会費)

  • 一般3,000円
  • 学生1,000円

 入会の手続き

  1. 入会申込書を下記よりダウンロードしてプリントアウトし、必要事項をご記入の上、学会事務局にご郵送ください。上記のように、会員1名の記名・捺印が必要です。

    →入会申込書のダウンロードはこちらから
  1. 入会申込書が学会事務局に届きましたら、事務局にて記載事項等の確認を行った上で、申込書に記載されたEメール・アドレスあてにメールにて申込書受理のご連絡を申し上げます。
  1. 事務局より上記連絡が届きましたら、郵便振替にて学会年会費を本学会あてにお振込ください。郵便振替払込書にご記入いただく口座番号と加入者名は、メールにてお知らせ致します。
  1. 事務局で申込書を受理し、年会費振込を確認致しましたら、会員登録手続きを行います。また、『日本中央アジア学会報』の最新号をお送り致します。

当学会に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

日本中央アジア学会事務局
  • 〒060-0809 札幌市北区北9条西7丁目
  • 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター 宇山智彦研究室内