日本中央アジア学会
ニュースリリース
こちらでは、公的機関及び学術組織などの中央アジアとその隣接諸地域に関するニュースを掲載しています。お知らせなどの掲載をご希望の方は下記までお知らせください。
  • 日本中央アジア学会事務局:
外務省専門分析員(ロシア・CIS諸国情勢)の募集

外務省国際情報統括官組織が、ロシア・CIS諸国情勢に関する調査業務を担当する非常勤職員(専門分析員)1名を募集しています。概略は下記の通りですが、応募の際には必ず以下の外務省ウェブページで詳細をご覧ください。 https://www.mofa.go.jp/mofaj/i_a/4/page4_005281.html

*応募資格
(1)ロシア・CIS諸国情勢についての専門的知識・経験をお持ちの方
(2)国内外の大学等研究機関へのアクセスがあり、外国語(英語等他外国語でも可能であるが極力ロシア語が望ましい)による調査業務が可能で,大学院(在学中を含む)レベル以上の専門知識を有する方
(3)週3回、東京都内(千代田区霞が関)に通勤可能な地域にお住まいの方
(4)日本国籍を有し,かつ外国籍を有しない方

*任用予定期間
 採用日(令和元年12月1日以降)から令和2年3月31日まで。更新の可能性があり、最長2年

*勤務日・時間:週3日(祝祭日、土・日曜日を除く)、原則として9時30分から18時15分まで(昼休み12時30分から13時30分)

*応募方法:令和元年10月31日(木)必着
 郵送先 〒100ー8919
      東京都千代田区霞が関2−2−1
      外務省国際情報統括官組織 第四国際情報官室
      (封筒表に「専門分析員公募(ロシア・CIS諸国情勢)」と朱書)

 書類選考の上、面接

*応募に必要な書類
(1)上記申込期限までに郵送
 ア 履歴書(写真付) 1通
 イ 応募分野についてのこれまでの研究歴、具体的研究テーマ集等をまとめた文書(A4版1頁) 1部
 ウ 応募者本人著作による過去の関係学術論文 1部
(2)面接の対象者のみ当日に持参するもの
 ア 最終学歴卒業(修了)証明書・在学証明書 1通
 イ 戸籍謄本(戸籍全部事項証明書):発行日から3か月以内のもの 1通

*問い合わせ先
 外務省国際情報統括官組織第四国際情報官室(担当:松尾)
 電話:03ー5501ー8000 (代表)(内線:2720)
*これまでに掲載されたニュースは下記をご参照ください。