日本中央アジア学会
こちらは日本中央アジア学会 The Japan Association for Central Asian Studies
(略称:JACAS)の公式サイトです

本学会は中央アジアを研究する様々な分野の研究者・大学院生などの
相互連携・交流を促進し、中央アジア研究の推進を図ることを目的としています

 2019年2月14日(木)

  • 日本中央アジア学会は、2018年度年次大会を以下の要領で開催します(プログラムは現段階では仮のものです)。会員の皆様は、お送りしたメールからリンクされているGoogleフォームを使って、2月15日までに参加申込をしてください。
    公開パネルセッションと公開講演は非会員の方でも自由に聴講していただけます。
    ふるってのご参加をお待ち申し上げます。

  • 日本中央アジア学会年次大会実行委員会
    宇山智彦(会長), 海野典子, 宗野ふもと, 櫻間瑞希, 植田暁
  • プログラム

    3月23日(土)
    午後

    ※初日(23日)の昼食は会場では用意しておりません。恐れ入りますが、参加者の皆様各自で昼食を済ませていただきますよう、お願い申し上げます。なお、江ノ島の飲食店は混雑が予想されますので、時間の余裕がない方は、乗換駅の藤沢駅周辺などで昼食をとることをお勧めします。

    【個人発表@】13:30〜17:30

    大倉忠人(キヤノン株式会社)「クルグズにおける家畜資産の経済的利点」
              
    塩野崎信也(龍谷大学)「ロシア帝政期南東コーカサスの村落における家族の姿」
              
    カリマン・ウメトバエワ(東京藝術大学)「ソ連崩壊後のクルグズ共和国とカザフスタンにおけるアクン技芸」
              
    ミルラン・ベクトゥルノフ(北海道大学)「革命期及びソ連初期におけるカザフ人とクルグズ人エリートの関係について」
              

    【日本中央アジア学会総会】17:30〜18:30
    【夕食、懇親会】


    3月24日(日)
    午前
    【個人発表A】9:00〜12:20

    秋山徹(早稲田大学)「ソ連中央アジア創成期におけるクルグズ人旧首領一族の動向:民間所蔵史料と公文書館史料による復元の試み」
              
    村上智見(北海道大学)「ウズベキスタン共和国サマルカンド市所在 グリ・アミール廟出土の織物について」
              
    アルマス・ディシュコフ(筑波大学)「『中央アジア+日本』対話:着想から実行へ」

    午後
    【昼食】
    【公開パネルセッション】14:40〜16:00
    「中央ユーラシア近代史研究の潮流と展望」

    司会:島田志津夫(東京外国語大学)
    報告:

    小松久男(東京外国語大学)「一つの文書から何を読み取るか:近現代史の史料について」

    宇山智彦(北海道大学)「中央ユーラシア史研究がロシア史・比較帝国論に対して持つ意義」

    新免康(中央大学)「内陸アジア史研究と中央ユーラシア史」

    【公開講演】16:05〜18:00

    方麗娟(馬偕醫護管理専科學校)「中国元代医書に見る回回医学の特徴」

    周耿生(馬偕醫護管理専科學校)「タジキスタン政治の変遷:世俗・宗教関係の考察」
    ※中国語による報告。通訳:熊倉潤(アジア経済研究所)

    解散

  • 会場:KKR江ノ島ニュー向洋、会議室
        アクセス:江ノ島電鉄江ノ島駅下車、徒歩5分
             湘南モノレール湘南江の島駅下車、徒歩5分
             小田急電鉄片瀬江ノ島駅下車、徒歩10分

 2018年12月15日(土)

  • 2018年度日本中央アジア学会年次大会の報告者募集を開始しました。

    日程:2019年3月23日(土)〜24日(日)の1泊2日
    会場:KKR江ノ島ニュー向洋
    報告者募集締切:2019年1月4日(金)

    報告を希望する会員は、お送りしたメールをよくお読みのうえ、(1)氏名、(2)題目(仮題でも可)、(3)簡単な発表内容概要(400字程度)を年次大会実行委員会までお知らせください。非会員で報告を希望される方は、まず入会申し込みをしてから、報告のご応募をしてください。

    年次大会実行委員会:jacasworkshop[at]gmail.com ([at]を@に変更した上でご連絡ください。)

 2018年11月6日(火)

  • 本学会の会報『日本中央アジア学会報』(JACAS Bulletin)の14号が発行されました。また、13号のコンテンツをPDFファイルで公開しました。詳しくは日本中央アジア学会報のページをご覧ください。
これまでの更新の記録は下記をご覧ください。

 学会の概要

  • 当学会の目的、役員、入会規定、連絡先等

 日本中央アジア学会年次大会

  • 当学会が毎年三月に主催するワークショップについて

 日本中央アジア学会報

  • 当学会が発行する会誌について

 ニュースリリース

  • 中央アジア研究に関わる様々なニュースを掲載しています

 研究会情報

  • 中央アジア及びその隣接諸地域に関する学術研究会の開催状況

 関連サイト

  • 関連研究機関、学会・研究会、研究プロジェクトなどへのリンク

 当学会に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

日本中央アジア学会事務局
  • 〒060-0809 札幌市北区北9条西7丁目
  • 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター 宇山智彦研究室内
Since April 30, 2002. Copyright ©2002-2017, The Japan Association for Central Asian Studies.
Designed by Shimizu Yuriko